スマート農業の実証圃場に選ばれました

HOME > 尾野農園日誌 > スマート農業の実証圃場に選ばれました

スマート農業の実証圃場に選ばれました

少しづつ言葉も定着しつつある、「スマート農業」  IT技術を農業分野に持込、今までの匠の技術を、熟練者以外にも使えるようにして、農業の生産性を上げていこうという考え方です。

国がスマート農業を推進し、農業の産業化を図って行こうとしております。昨年からスマート農業の実証圃場事業に手を上げておりました。全国で69箇所、香川県内では弊社が一社だけ実証圃場として選ばれました。

香川県、農業試験場、農業改良普及センター、他機械メーカ数社等とコンソーシアムを立上げ、そこが事業主体となって実証実験を進めていきます。

直進アシストトラクターやドローンなどを用いて、作業体系を確立し、どれぐらい効率化されたかのデータを集めていく予定です。

5年、10年後の農業を考えた場合、人材確保、規模拡大、耕作放棄地などの問題を考えた際に、必ず必要となってくる技術だと思われます。そのスタートが弊社で行われるといった事は、非常に光栄であります。

この事業を通じて農業の発展に寄与できることは、弊社の理念である「自然の恵みに感謝し、農業を元気にします」に通じており、是非とも成功させていきます。

 

コンソーシアムのキックオフ会議が始まります。

20190623084159.jpg

 

直進アシストトラクターの導入です。中四国では初のシステムです。

DSC_2524.JPG

 

ジオサーフ社の自動直進操舵補助システムです。

DSC_2527.JPG

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。