香川県丸亀市にある尾野農園は、青ネギ・イチゴ・キャベツ・レタスなどの露地栽培にIT技術を取り入れ、安定的な供給を実現しています。

HOME > 尾野農園日誌

第5期経営指針発表会

8月4日にオークラホテルにて

(株)尾野農園 第5期経営指針発表会

を行いました。

従業員の方々や、いつもお世話になっている農家の方々も

参加してくださいました。

 

尾野社長による「第五期経営指針」を発表。

経営理念、決算報告、現在の当社の立ち位置、強み弱み、10年後の目標

などをお話ししていただきました。

unnamed (3).jpg

 

その後、日本人社員6名の

「今期の目標」

をお話ししてもらいました。

 

入社1年生もおり、それぞれのステージにあった目標を掲げて

これからの仕事に励んでもらいたいです。

 

そして懇親会が始まり、食事をいただき終了前に全員で集合写真を撮りました。

unnamed (4).jpg今期も全身全霊で励んでまいりますので、

みなさまどうぞお変わりなくよろしくお願い致します。

"進撃の尾野農園" 進撃開始いたします!

企画構想から約半年、

~進撃の尾野農園~ いよいよ進撃開始いたします。

 

http://xn--u9j467iqod58jml0d3vaq1g.com/

進撃尾野農園ロゴ.png

 

弊社の6次化産業化への挑戦です。

農業の6次化が叫ばれておりますが、

成功モデルが存在しておりません。

尾野農園が、6次化産業のフロントランナーになり、

農業界を活性化していきます。

そして農家の現状や大変さ、農業の現場の状況を、全国の家庭に届けるために、

進撃してまいります。

 

「秘伝の葱油」

 

1498431314297.jpg

舌から鼻にスウゥ~ンと抜ける、スパイスの香り、

 葱の甘みがファーストインプレッションです。

 甘みを追いかけて辛みが来ます。

 優しく上品なスパイスの辛み。しばらく時間をおいても心地よい

余韻が舌に残ります。オリーブオイルやごま油のように、

 オイルを主張しすぎることがなく、今、自分が何を食べているかが

はっきりわかり、しかも、食材の味の輪郭を際立たせる、

そんな上品で色鮮やかなオイルに仕上げました。

 

「人生でいちどは使ってみたい醤油」

1498431279352.jpg

風味、旨み、香りの黄金比率を徹底的に追及して出来上がりました。

醤油は62℃で120分間加熱を行うことで、

深いコク、旨み香りが整った、まあるい味になります。

この醤油は、さらにおいしく仕上げたものです。

 

 

まずは、以上2点の販売開始いたします。

 

 

この後、ネギ醤油の投入もありますので、

ご期待くださいませ。

 

これらの商品を流通させることにより、

農家の現状を知ってもらう活動を行っていきたいと思います。

あなぶき興産の方が来られました。

今回はあなぶき興産の方々が来訪されました。

S__9781267.jpg内容といたしましては、

 

企業農家としての働きやすい環境はどのようなものか。

というようなことでした。

 

農家の高齢化と、若者の農業離れが進み、使わない田んぼもよく目にするようになってきました。

 

そんな中で企業として従業員を雇い、農業をしている弊社が注目されています。

 

あなぶき興産様としては、県外から来られる従業員さんに住居を提供したいので、弊社がどのように採用、教育をしているのかを聞きに来られました。

 

採用としましては、経験・未経験問わず、少しでも農業に興味のある方を中心に採用しています。

 

初めての農業なのでいきなり入社には抵抗がある方もいらっしゃると思います。

そういった方には、「体験農業」という形で1週間、実際に農業を体験していただくプログラムも組んでおります。

 

教育としましては、基本的には直接現場で先輩たちに教えてもらうようなことが多いです。

そのため、社内での人間関係がとても重要になります。

スタッフが全員若手ということもあり、風通しもよく、活気がある職場であることを伝えました。

 

外国人研修生や、パートタイムの方、地域でお世話になってる方々を含め、懇親会のようなことも行っています。

 

働きやすい職場環境をつくることで、企業を通して農業人を増やすことも一つの社会貢献です。

 

そういった方々に安心できる住居を提供していただくのも、大切なことであると感じました。

 

よりよい職場環境づくりにも励んでまいります。

新入社員歓迎バーベキュー

共に香川の農業を元気にする新入社員が、4月にわが社に加わりました。

日本人1名(増田さん)

フィリピン人2名(リチャドさん、アイクさん)

 

3人ともまじめで農業に関心のある方々です。

これから仕事を通じて、様々な気づきを得て成長していただければと思います。

 

そして、歓迎会として事務所の敷地でBBQをしました。

善通寺市議会議員の林野さんや産直でお世話になってる三原さんなど、

会社を通していつも大変お世話になっている方々もご参加くださいました。

 

unnamed (1).jpgunnamed.jpgunnamed (5).jpg会社で前日採れた玉ねぎなども一緒においしく召し上がってもらい、みなさん楽しい時間を共有することができました。

 

これからさらに暑い日が待っていますが、仕事にさらに精を出し

貢献してまいりますので、今後ともよろしく願いいたします。

今年も小学生の皆さんが来てくれました。

みなさんこんにちは。

毎年、小学校から農業体験に来られますが今年は南部小学校の5年生の皆さんが来てくださいました。

合計28人、バスで作業所まで来られました。

unnamed 1.jpg
14人ずつの2班に分かれ会社からは、入社2年目の緒方さんと入社1年目の柏野さんにそれぞれ担当してもらいました。

 

体験としましては、小学生に実際に田んぼに行ってもらい、ねぎの収穫をしました。そして、帰ってきて実際に出荷するための出荷調整という作業をしてもらいました。
unnamed (6).jpgunnamed2.jpg

 

 

みんな一生懸命、ですがとても楽しそうに作業をしていました。

 

尾野社長が播種の説明やトラクターの説明もしました。

unnamed (2).jpgのサムネール画像
最期に質問タイムを設け、様々な質問をしてくれました。

 

「月に何回お休みがあるのですか?」

「水はどれくらい使うのですか?」

「どんな野菜を作っているのですか?」

 

なかでも興味深い質問をしてくれた子がおり

「どういった思いで野菜を作っていますか?」

という質問をしてくれた子がいました。

 

入社2年目の緒方さんが、経営理念をもとに農業に対するまっすぐな思いを皆さんの前で伝えてくれました。

 

これには尾野社長も感服です。

 

また来年も農業体験に来てくださることを楽しみにお待ちしています。

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。