香川県丸亀市にある尾野農園は、青ネギ・イチゴ・キャベツ・レタスなどの露地栽培にIT技術を取り入れ、安定的な供給を実現しています。

HOME > 尾野農園日誌 > 2015年12月

城南小学校の児童がネギ、レタス栽培を見学にきてくれました

今日は城南小学校の子供たちがレタス栽培を見学に来てくれました。

先週に来る予定が、雨のため伸びて今日改めて見学に来てくれました。子供たちは野外活動ということもあり朝からテンションが高めの様子です。

 

まずはじめにレタスの圃場を見てもらい、どうやってレタスを植えているか、畝立てやマルチの張り方などを説明しました。メモを片手に一生懸命書き留めていました。

「どうやったら、美味しいレタスができますか?」「尾野農園のレタスはどこで売られていますか?」などの質問をいただき、説明していきました。

 

そして、作業場まで歩いて移動していただき、ネギの箱詰めの様子を見ていただきました。作業場いっぱいに広がるネギの香りを嗅ぎながら、説明を聞いてもらいました。

 

DSC_0602.JPG

 

トラクターや管理機などの機械の説明をした後は、苗床に移動して苗のたて方を説明しました。

子供たちは、好奇心旺盛でこんな小さな苗が、丸い大きいレタスになるんだァ、と感心した様子で、一生懸命聞き入ってくれていました。

 

DSC_0610.JPG

 

子供たちが農業や食に関して、少しでも興味を持ってもらう、きっかけになったと思います。

 

尾野農園の理念である「自然の恵みに感謝し農業を元気にします」という理想へ少しでも近づけたのではないでしょうか?

 

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。