香川県丸亀市にある尾野農園は、青ネギ・イチゴ・キャベツ・レタスなどの露地栽培にIT技術を取り入れ、安定的な供給を実現しています。

HOME > 尾野農園日誌 > 2019年8月

第7期経営指針発表会

2019年8月30日オークラホテル丸亀にて第7期経営指針発表会を行いました。

7月31日、無事に尾野農園 第6期を無事に終了できました。

第6期は黒字で終えることができました。前半はかなりネギの調子が悪く苦戦しておりましたが、後半一気に回復して、注文も安定していただくことにより、業績が急回復しプラスで終えることが出来ました。

第7期はよりネギに注力し、圃場の管理の徹底をさらに図って行き、収益アップにつなげていきます。3年ほど前から土づくりにかなり力を入れている効果が徐々に表れてきているので、更なる品質向上を目指していきたいと思います。

2019,8,30指針発表1.JPG

来期方針、計画を従業員さんに発表してもらい、各個人目標もそれぞれ発表してもらいました。

 

来賓の原税理士様に乾杯の挨拶を頂き、懇親会がスタートしました。

2019,8,30指針発表2.JPG

 

最後は、全員で集合写真を撮り閉会しました。

2019,8,30指針発表3.JPG

 

子供職場体験

今日は、真夏の炎天下の中、6人の子供たちが尾野農園に来てくれました。

香川県中小企業家同友会の中讃第2支部の企画で、子供たちに地元の中小企業を知ってもらい、将来地元企業に就職の選択に入ればという想いで企画したものです。丸亀市内の小学校にチラシを配り、集まってくれた小学校4年生から6年生の子供達です。

はじめに、自社の会社説明、農業の大変さや、楽しさをお話しした後、実際に圃場に一緒に行き、鎌をもってネギの収穫を体験してもらいました。

ほとんどの子供たちが、鎌を使った事がないので、最初は慣れていない手つきで収穫をしていましたが、数分経つと上手にネギを刈取りできるようになっていきました。

2019,8,8子供職場体験3.jpeg

 

次に作業場に帰って、ネギの皮むき作業を一緒に行いました。出荷するためにネギの外葉を除けて、真ん中のの2,3本だけにする作業です。ネギをむくときに飛び散るネギの汁で目が痛くなりながら、みんな作業をしてもらいました。

そして、綺麗になったネギを最後は袋詰めにしてもらいました。これで値段のシールを貼って、産直コーナーに出荷できるようになります。

2019,8,8子供職場体験2.jpeg

 

袋詰めが終わった後は、作業所内を案内して、実際に出荷作業をしているところを見学してもらいました。暑い中子供たちは一生懸命聞いたり、作業したりしてくれました。

2019,8,8子供職場体験1.jpeg

この体験を通じて少しでも、農業に興味を持つきっかけになれば、嬉しい限りです。

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。