香川県丸亀市にある尾野農園は、青ネギ・イチゴ・キャベツ・レタスなどの露地栽培にIT技術を取り入れ、安定的な供給を実現しています。

HOME > 尾野農園日誌

2020年新春新年会を開催しました

弊社の協力農家さんや、近隣の農家さん、弊社従業員さんが集まり

 2020年新春大新年会をホテルアネシスで開催しました。

毎年この様な盛大に新年会を出来ることに、感謝したいと思います。

 

20200109新年会.JPG

 

今年は、じゃんけんゲーム大会、豪華景品のビンゴ大会、などのイベントを

開催しみんなで盛り上がりました。クオカードや苺、黒毛和牛などの

盛りだくさんの景品を用意しました。

まずは、クオカード争奪、勝ち残りじゃんけんゲームで盛り上がりました。

そのあと、豪華景品を掛けたビンゴゲーム大会で全員順番で数字を言い、

ビンゴカードを開けていきました。

一番人気は黒毛和牛、二番目は苺から順番に景品が当たっていき、

最後はネッグウォマーで終了となりました。

終始盛り上がった、新年会でした。

 

20200109新年会 (2).JPG

 

今年は正月から、温かい天気が続き春の陽気のようななかで迎えた新年でした。

暖かさにより、野菜価格の低迷が続いております。市場環境が厳しくなる中で、

勝ち抜くための方策をみんなで考え、一致団結して前進していきたいと思います。

あけましておめでとうございます。農業新聞で取り上げていただきました。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしく願いいたします。

 

新春の農業新聞にスマート農業特集欄で載せていただきました。

今回は従業員さんがメインの写真を使っていただきました。載った方々は喜んで記事を読んでおりました。

 

スマート農業を取組むことによりマスコミからの取材の依頼が続いております。スマート農機導入による、効率化のメリットだけでなく、対外的なPRや企業イメージのupにもかなり繋がっております。

 

最初に取り組むことの、大変さがあるだけでなく、それ以上の波及効果を感じております。

スマート農業の実証実験をしっかりを行い、データ取りをし、普及に向けた足掛かりにしていきたいと思います。

 

20200105農業新聞1.JPG

テレビせとうち「プライド」で紹介いただきます

先日、テレビせとうちから取材依頼があり、「プライド せとうちのチカラ」という番組に出演が決定しました。経済番組で、弊社のスマート農業を取り上げていただきます。

その取材で今日は、春風亭昇吉さんが弊社にお越しくださいました。 昇吉さんは、岡山県出身の落語家さんで、焦点の司会をされている春風亭昇太さんのお弟子さんでもあります。東京大学卒の初めての落語家さんとして活躍されております。

朝から取材という事で少々緊張しておりましたが、昇吉さんのトークでリラックスでき、スマート農業について十分紹介できたと思います。

20191215_120720789.jpg

 

弊社が取り組んでいる、ネギ収穫予測システムや直進アシストトラクターなどの説明を昇吉さんとの掛け合いの中で紹介していくという、構成になっております。番組内での昇吉さんとの掛け合いを、楽しみにしていてください。

20191215テレビせとうち3.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

初のテレビ取材という事で、かなり疲れました。番組の打合せから、日程調整、取材当日のスケジューリングなどテレビ番組を作る大変さを実感しました。関係者の皆様ありがとうございました。

20191215テレビせとうち1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

放送は、

テレビせとうち

プライド せとうち経済のチカラ

2020年1月11日(土)18:30~19:30 新春特番です。


社員旅行

今日は、社員さんの皆さんが待ちに待った、社員旅行です。日頃の業務から解放されリフレッシュする機会と、社員さんどうしのコミニケーションをより一層深めるために毎年企画しております。

毎年夏の暑い時期に行っておりましたが、今回は秋も深まる11月下旬に企画をしました。今年は、白く外壁を塗り直して綺麗になったばかりの姫路城へみんなで登り、その後ホテルでバイキングを食べ、帰りに紅葉が見ごろの閑谷学校によって帰るコースです。

 

この日は、秋晴れの晴天に恵まれ、社員旅行日和でした。バスの中では、話も盛り上がりあっという間に姫路城に到着しました。お城に上る前に全員で記念撮影です。5重6階天守閣内の2本の東西の柱は24mもあり圧巻です。海外から来た実習生にとっては、日本文化に触れるいい機会となりました。

姫路1.jpgのサムネール画像

 

帰りに寄った、閑谷学校では楷の木が黄色に染まり紅葉シーズン真っただ中で素晴らしい景観でした。

姫路2.JPGのサムネール画像

 

この学校は、池田藩の池田光政が日本ではじめて「庶民の為のが学校」として作られたものです。人づくりに力を入れて政治を行っていたことが感じられます。経営も根幹は人づくりです。人をどう育てていくか根幹に据えて、進んでいきたいと思います。

スマート農業実証コンソーシアム中間検討会

国の「スマート農業技術開発・実証プロジェクト」に弊社が参加するコンソーシアムが採択されたということは、以前のブログでも紹介しました。

その「尾野農園スマート農業実証コンソーシアム」の中間検討会が農研機構 西日本農研センター四国研究拠点で開催されました。

これは、4つの課題

・自動直進操舵補助システムによる圃場準備作業の実証

・ドローンセンシングによる生育把握・追肥作業の検証

・計画出荷支援システムの検証

・葉ネギ収穫作業体系の実証

が、どれぐらい進んでいるか、問題点や課題などをコンソーシアム全体で共有し、解決策を考えて行くための会が開かれました。

直進アシストトラクターは、以前から入っておりますが、ドローンと、自動収穫機がまだ納品されていないこともあり、思うように進んでいないのが現状です。

直進アシストトラクターも電波の受信状況が良くなく、設定に試行錯誤を繰り返しております。こういったノウハウや、導入での問題点の洗い出しを含めて実証ですので、気長くやっております。

 

会議の後、弊社圃場にて実際の現場で説明をしました。

中間検討会2.JPG中間検討会1.JPG

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。