スマート農業実証コンソーシアム中間検討会

HOME > 尾野農園日誌 > スマート農業実証コンソーシアム中間検討会

スマート農業実証コンソーシアム中間検討会

国の「スマート農業技術開発・実証プロジェクト」に弊社が参加するコンソーシアムが採択されたということは、以前のブログでも紹介しました。

その「尾野農園スマート農業実証コンソーシアム」の中間検討会が農研機構 西日本農研センター四国研究拠点で開催されました。

これは、4つの課題

・自動直進操舵補助システムによる圃場準備作業の実証

・ドローンセンシングによる生育把握・追肥作業の検証

・計画出荷支援システムの検証

・葉ネギ収穫作業体系の実証

が、どれぐらい進んでいるか、問題点や課題などをコンソーシアム全体で共有し、解決策を考えて行くための会が開かれました。

直進アシストトラクターは、以前から入っておりますが、ドローンと、自動収穫機がまだ納品されていないこともあり、思うように進んでいないのが現状です。

直進アシストトラクターも電波の受信状況が良くなく、設定に試行錯誤を繰り返しております。こういったノウハウや、導入での問題点の洗い出しを含めて実証ですので、気長くやっております。

 

会議の後、弊社圃場にて実際の現場で説明をしました。

中間検討会2.JPG中間検討会1.JPG

尾野農園は、IT 技術を積極的に取り入れ、未経験からでも就農しやすい環境を整えています。
1~7日の体験入社もご用意していますので、就農前に農家の仕事を知りたいという方もお気軽にご相談ください。